Omnibus-導入事例-薬師寺幼稚園様

TOPに戻る
メニューとじる
学校法人 内木学園 薬師寺幼稚園・第二薬師寺幼稚園様
学校法人 内木学園 薬師寺幼稚園・第二薬師寺幼稚園
園全体の業務効率化に繋がり
子供たちと触れ合う時間を増やすことに成功!

ご担当者様 プロフィール

薬師寺幼稚園・第二薬師寺幼稚園様は、栃木県下野市で学校法人 内木学園が運営している認定こども園です。
今回はバス運行業務を管理されている金澤様に『Omnibus』を導入した背景や効果・活用法についてお伺いしました。

内木学園の事務長兼副園長

バス運転もしています

インタビュイー:金澤様


事例インタビュー

●導入を検討するに至ったきっかけ

朝の渋滞による送迎バスの情報共有に課題を感じるようになった

送迎バスの位置情報サービスを利用するきっかけを教えてください。
薬師寺・第二薬師寺の2つの幼稚園では送迎バスを合計7台運行しており、バスの送迎範囲も広くなっています。
特に、朝の渋滞にぶつかることも多く、10分以上バスが遅れる場合は保護者全員に通知メールを送信していましたが、外で待っている保護者からお問い合わせが入ることが度々ありました。
そんな時、園長が近隣の幼稚園で送迎バスの位置情報サービスを利用している、という話を聞き、当園でもサービス利用を検討し、まずはWebで検索をしました。
システム検討の際に、重要視していたことはどのような点ですか?
単独で利用できる送迎バス位置情報サービスであることでした。
当園では既に登降園管理や利用料請求など、システム化が進んでいました。
ですから、園支援システムに組み込まれているサービスだと機能面でも重複部分があり費用も高くなってしまうため、検討段階から外していました。
学校法人 内木学園 薬師寺幼稚園・第二薬師寺幼稚園
●導入の決め手となった他社製品との違いやメリット

電話やメールでのサポートが好印象で、月額利用料がお手頃価格で始めやすかった

弊社のサービスを導入した決め手は何ですか?
必要としていた位置情報サービスの機能だけで、無駄な機能が無かったからですね。
まず、無料トライアルを行いました。
ルート作成に時間を割けなかったため、全7台中1台だけトライアルを行いましたが、満足のいく結果でした。
導入前の電話やメールでのやり取りで、細かいところまでサポートして頂けそうだなと好印象だったのと、月額利用料が高くなかったためOmnibusに決定しました。
学校法人 内木学園 薬師寺幼稚園・第二薬師寺幼稚園
●導入してからどのように運用しているのか

バスごとにアイコンを変えて区別し、すぐに判別できるようにしている

時間を節約できた分だけ、先生方には早く帰宅してもらえる環境作りをしている

サービスを導入する際、苦労したところはありますか?
特に問題は起きず、スムーズに導入することができました。
トライアルで利用していたデータはそのまま引き継いで利用することができますし、
7台の送迎バスは、運用画面のバスアイコンを変えて区別し、パッと見て判別ができるようになりました。
職員室に7台全てのバスを表示するOmnibus専用のPCを1台置いて、先生方がすぐに確認できるようにしています。
当園では、事務作業などはどんどんシステム化し、Omnibus導入でお問い合わせ対応を削減して、子供たちと接する時間を多く持ってもらうのと同時に、先生方には早く帰宅してもらえる環境作りをしています。
学校法人 内木学園 薬師寺幼稚園・第二薬師寺幼稚園
●導入したことでどのような効果を感じているのか

お問い合わせ対応時間を削減でき、子供たちと接する時間を増やすことができた

結果的に園全体の業務効率化につながった

サービス導入の前後でどのような変化がありましたか?
驚くほどバス運行に関するお問い合わせがなくなりました。
今までは朝と夕方のバス運行時には、どんどんお問い合わせ電話がかかってきていました。
先生方は外線の取れるPHSで電話対応し、バス無線で聞いて回答するという作業を繰り返していましたが、 朝のバス運行時は、必要最低限の人員で運営しているため、お問い合わせ対応する先生たちの負担は大きかったと思います。
Omnibusのおかげで、お問い合わせ対応時間を削減でき、子供たちと接する時間を増やすことができました。
また、Omnibusの導入に合わせてバスだけでなく、各保育室の先生1人ひとりにスマホを1台ずつ導入しました。
バスでお迎えに行って園児がいなかった場合には、その場ですぐに出欠確認の電話ができるようになりましたし、 音楽もラジカセからスマホへ、園内での子供たちの写真撮影にもスマホを活用しています。
Omnibusの導入がきっかけでスマホを導入しましたが、結果的に園の業務全体の業務効率化につながったと感じています。
Omnibusを導入して、保護者の皆さんの反応はいかがでしたか?
毎年実施している教育説明会の中で、Omnibusの導入説明を行いました。
“こういうサービスがあると便利だな”というご意見も多く寄せられ、保護者からは好印象でした。
バスの現在地を確認するのに、専用アプリは不要という点も良かったと感じています。
学校法人 内木学園 薬師寺幼稚園・第二薬師寺幼稚園
●Omnibusをこれから始められる方々へ、オススメポイント
最後に、Omnibusをどのような方に使ってもらいたいと思いますか?
幼稚園バスを運行している全ての園で導入してもらえたらいいのではないか、と思います。
スマホ以外、特に必要な機器はありませんし、興味がある方は無料トライアルを体験してほしいと思います。
学校法人 内木学園 薬師寺幼稚園・第二薬師寺幼稚園
ありがとうございました!今後とも「Omnibus」がお役に立てれば幸いです。

導入のまとめ

朝の渋滞による送迎バスの情報共有に課題を感じるようになった

電話やメールでのサポートが好印象で、月額利用料がお手頃価格で始めやすかった

バスごとにアイコンを変えて区別し、すぐに判別できるようにしている

時間を節約できた分だけ、先生方には早く帰宅してもらえる環境作りをしている

お問い合わせ対応時間を削減でき、子供たちと接する時間を増やすことができた

結果的に園全体の業務効率化につながった

お客様情報

●お客様名
学校法人 内木学園 認定こども園薬師寺幼稚園・認定こども園第二薬師寺幼稚園
●バス台数および利用者数
7台
●WEBサイト
URL https://yakushiji.ed.jp/


経営理念



こども第一主義

子ども達1人ひとりの「成長」と「幸せ」のために全力を尽くし、幼児教育を通して社会に貢献します。
幼稚園・保育園は子ども達の「心」「体」そして「夢」を育むための場所です。
子ども達が将来、社会に必要され、人を幸せにし、自分の夢を実現できる人となるように、子ども達1人ひとりを大切に育てます。
人は、誰もが喜ばれるために生まれてくると言われます。
私達も人に喜ばれる存在でありたいと考えています。
子ども達の「成長」と「幸せ」を全力で追求し、子ども達や保護者に喜ばれる幼稚園・保育園でありたいと願い、日々努力しています。
そして、内木学園・内木会を巣立った卒園生達が立派な大人になり、
社会に必要とされ、人に愛され、たくさんの人を幸せにしていく未来を夢見ています。
逞しく人間性豊かな子ども達を育てることで、社会に貢献していくことが私達の使命です。

学校法人 内木学園 薬師寺幼稚園・第二薬師寺幼稚園
s

お問い合わせ

お問い合わせ・お申込みはフォームより受け付けております。
Omnibusの詳細については、製品ページをご覧ください。