テクノ・マインド株式会社は快適で確実なICTソリューションを提供します。

テクノ・マインド株式会社

開示等の求めに応じる手続き等に関する事項

開示等の求めに応じる手続き等に関する事項

個人情報保護法に基づいて、開示等の求めをされる場合には、以下の事項にしたがってお手続きをしてください。

1.「開示等の求め」の申し出先

開示等の求めのご請求は、「個人情報等に関するお問い合わせ窓口/苦情の申し出先」宛へ郵送でお申し出ください。

※開示等のご請求につきましては、郵送以外のお申し出(直接来社いただいての請求およびメールでの 請求等)による方法では、
お受けできませんのでご了承ください。

2.「開示等の求め」の対象となるデータ項目について

  1. 属性情報開示(お客様ご本人に関わる一般的な開示対象個人情報)
    ご本人様の情報(氏名,性別,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,勤務先)
    ※どのようなデータ項目に関する請求なのか、指定し記入してください。
  2. 特定項目開示(その他の開示対象個人情報)
    開示対象個人情報を特定しうる項目について、具体的に記入してください。

3.開示等の求めの方法

提出していただく書面の様式、ご本人様であることの確認方法等

(1) 申請書面について

開示等の求めを行う場合は、当社所定の申請書をダウンロードし、所定の事項を全てご記入の上、ご本人様確認のための書類を同封して、「個人情報等に関するお問い合わせ窓口/苦情の申し出先」宛へご郵送ください。
なお、ご提出いただきました書類に不備がある場合は、ご返送させていただくこともございますので、書類の記載内容をよくご確認の上、ご郵送してください。

※申請書にご記入いただきました情報に関してのみ、確認させていただきます。
※開示等の求めをされる方がご本人様以外の場合、その他お手続きについて、ご不明な点がございましたら、「個人情報等に関するお問い合わせ窓口/苦情の申し出先」にお申し出ください。

  1. 当社所定の申請書
    1. 『開示対象個人情報開示の申請書』
    2. 『開示対象個人情報利用目的の通知の申請書』
    3. 『開示対象個人情報の内容の修正/追加/削除の申請書』
    4. 『開示対象個人情報利用停止/消去/第三者提供停止の申請書』
  2. 本人確認のための書類
    以下のご本人様であることを証明するいずれかの書類1点(コピー可)
    1. 開示等の申請書に記載されている開示等を求める方の氏名および住所と同一の氏名および住所が記載されている運転免許証、パスポート、健康保険の被保険者証、外国人登録証明書、住民基本台帳カード、住民票の写し[注1]、外国人登録原票の写し[注1]
      ※ [注1]の書類につきましては、開示等の求めをする日前30日以内に作成されたものに限ります。
      ※ 本籍地の情報は塗りつぶしてお送りください。
    2. 開示等を求める方が企業、その他の団体内の個人(ご本人様)の場合は、勤務証明書または在籍証明書

(2) 代理人様による「開示等の求め」について

  1. 「開示等の求め」について代理人様を通じて行う場合は、上記「(1) 申請書面について」の書類に下記の書類を加えて、同封してください。
    1. 代理人様ご自身の本人確認のための書類(代理人様ご自身の上記「2) 本人確認のための書類」の1点)
    2. 委任状等の代理権の存在を証明する文書
    3. 委任状等の書類に捺印した印鑑のご本人様の印鑑証明書
  2. ご本人様の個人情報を保護する観点から、代理人様本人であることの確認の他、別途電話等によるご本人様からの代理権授与の意思確認等をさせていただく場合があります。

(3) 手数料の負担ならびにその徴収方法

  1. 開示の求めを行う場合は、以下の金額の郵便切手を同封してください。回答にあたっては、配達証明付書留郵便にて実施させていただきます。
    1. 手数料:無料
    2. 返信用切手:612円の郵便切手を申請書類に同封してください。
      (郵便料金82円+書留料金430円+本人限定受取郵便料金100円=計612円)
  2. 利用目的の通知、内容の訂正・追加・削除、利用の停止・消去、第三者への提供の停止の求めを行う場合は、取り扱い手数料はいただきません。

(4) 開示等の求めに対するその他の注意事項

  1. 所定の申請書類に不備があった場合、または個人情報保護法上の除外事項に該当する場合等は、開示等の求めに対応できず、非開示となることもあります。
  2. 開示等の求めにともない取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲でのみ取り扱うものとします。開示等の求めに際しご提出いただきました書面は返却致しません。
  3. 申請書の記載住所の請求者ご本人様宛に、書面によってご回答させていただきます。
  4. お問い合せの内容によっては、回答にお時間をいただく場合もございます。
  5. 開示対象個人情報の消去の求めの場合、当該の開示対象個人情報に対する措置をした上で、開示対象個人情報の消去の求めの申請書、ご本人様確認の書面、回答書の写しは保管させていただきます。
  6. 開示対象個人情報の消去の求めの結果、当該の開示対象個人情報に対するサービス等はご利用いただけなくなることをあらかじめご承知おきください。

4.開示等の非開示事由

以下に定める事由に該当する場合は、請求された開示対象個人情報の全部または一部の開示を行わないことがありますので、あらかじめご了承ください。
なお、開示等を行わない場合には、その旨と理由を通知いたします。その場合は、お預かりした手数料はご返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

  1. 請求用紙に記載された住所、ご本人様確認資料に記載された住所ならびに当社にお届けいただいている住所が一致しない等、ご本人様および正当な住所の確認が困難なとき。
  2. 代理人様の申請に際して、代理権を確認できないとき。
  3. 請求用紙の記載に不備があったとき。
  4. 開示等の請求の対象が「開示対象個人情報」に該当しないとき。
  5. その他法令等に定める場合に該当するとき 等

以上

pagetop