テクノ・マインド株式会社は快適で確実なICTソリューションを提供します。

テクノ・マインド株式会社

Navinity

新たなビジネスモデルを支える販売管理システムで、経営環境の変化を支援します

概要

経営環境の変化や業務改革に対応でき、新たなビジネスモデルを支える、卸売業向け販売管理システムです。お客様の業務・ご要望に沿ったオンリーワンシステムを実現します。 導入実績は全国で300社以上。見積から売上、請求、回収、発注から仕入、支払、在庫までの一般的に卸売業で必要な管理機能を持っています。

Navinityイメージ

特徴

豊富な機能(Package)

卸売業に必要な機能を豊富に搭載し、法改正や様々な業務形態に対応できます。 また、操作性にもこだわり使いやすいシステムを実現しています。

  • 得意先毎の消費税設定
    (端数処理、伝票単位/締め単位、内税/外税)
  • 得意先毎の請求書様式、伝票様式の設定
  • 得意先、商品の諸口に対応
  • 得意先商品単位の単価設定
  • セット商品
  • 商品分類 … 5分類
  • 得意先、仕入先分類 … 3分類
  • マスターの使用停止

柔軟性(Flexible)

様々な業種・業態にも合うよう基本機能を簡単な設定で変更できます。また、お客様の要件に合わせたカスタマイズやオプション連携も可能です。 年商1億から300億規模まで対応可能です。

Web対応(World Wide Web)

運用コスト削減につながるスマートクライアント方式

ソフト資産の継承性(Succession)

ソフト資産の利用継承が可能、10年以上使えるシステム

幅の広い運用方法(Selection)

スタンドアロン~LAN型/導入型・ハウジング・ASPなど運用方法の選択が可能

導入実績

業種 導入企業数
食品製造卸・菓子製造卸・冷凍食品卸などの食品系卸 354社
米・青果・釣り具・ペットフードなどの食品以外卸 56社
家電・電気機器・化成品・包装資材などの製造卸 34社
広告・病院/授産施設・外食など 40社
(合計) 484社

お客様の業務・ご要望に沿った オンリーワンシステムをご提供します。

機能

1. 運用環境変化への対応
  • 消費税が変わっても
    改定日および改定前後の税率が設定可能です。
    消費税に関しては商品別の税率にも対応しています。
  • 商品単位が変わっても
    単価情報を改定日の前後の設定が行えます。
    大量の単価変更も伝票の入力状況に関係なく事前登録可能です。
  • その他
    得意先の担当者変更にも対応しています。
    年号改定時にシステム変更は不要です。
2. 伝票入力画面
  • 画面サイズは好みに応じて3段階の切り替えが可能
  • 画面は全てキーボードで操作可能
  • 必要な項目をオペレータ単位に変更可能
  • きめ細かな単価取得が可能(ランク、得意先商品など)
  • 変更した単価は得意先商品マスタに保存可能
  • 自社コードでもJANコードでも商品指定が可能
  • 商品、得意先の諸口入力に対応
  • 日付は西暦4桁で管理しますが入力は2桁
3. 検索画面
  • 名称のあいまい検索
  • ドリルダウン機能 (伝票検索画面)
  • 統一された画面、キー操作
  • 全ての項目でのソート機能
  • スピーディーな結果応答
4. レポート処理 全ての帳票で印刷、プレビュー、一覧表示、Excel出力、PDF出力が可能です。
5. データベースの管理
  • 拠点別/全社共通のデータベースを管理可能
    各拠点ごとのデータベースとは別に、全社の共通情報(倉庫マスター、各種分類マスター等)もデータベースで一元管理できます。
    全社集計はカスタマイズ帳票でのみ行えます。
  • 古いデータも活用可能
    保存期間を超過したデータを別のデータベースに切り離して活用できます。
    保存期間は5~10年程度を想定(100万明細/年間)
  • グループIDでデータベースを切替
    ログイン時にグループIDを変更するだけで目的のデータベースにログインできます。
6. データ分析
  • 検索条件の保存
    指定した条件は名前をつけて保存できるので、保存した名前で繰返し呼出し、使用できます。
  • 豊富な条件設定
    条件には「伝票種別」「出力項目」「抽出条件」「並び換え条件」「集計項目」などを指定できます。
  • 自由な帳票作成
    予め用意されていない帳票も自由自在に作成することができます。
  • Excelとの連携
    ワンタッチでExcelに出力できるので、Excelと連携した自由加工が可能となります。
7. セキュリティ対策
  • ログインによる制限
    登録されたオペレーターコード・パスワード・グループIDのみに利用を制限できます。
  • 利用メニューの制限
    オペレータ単位、グループ単位でメニューを設定可能です。
    シンプルなメニューを実現することで誤操作の防止にもつながります。
  • 権限による操作の制限
    オペレータごとに権限の設定が可能です。
    マスターデータの登録・参照に加え、データ持ち出しの防止につながるデータ出力権限も設定できます。
8. ログ管理
  • ユーザ操作を記録
    ログイン後の操作(登録・変更・削除・データ作成・帳票出力など)をログに記録できます。
    ユーザID・使用端末・処理・開始時刻・処理時刻ごとにログの記録を行います。
  • ログ閲覧のための専用画面
    記録されたログは専用画面で照会が行えます。
  • 過去の状態をログから確認(システム管理者用)
    データを誤って変更・削除した場合でも、変更・削除前の情報をログより照会できます。
  • ログの保存期間は設定自由
    ログの保存期間の設定が行えます。保存期間が過ぎたログは削除されるので、データベースを圧迫する事はありません。
  • その他
    日付指定でログのファイル出力およびログ削除可能です。
9. OpenOfficeへの対応
  • OpenOffice出力に対応しました。
  • ExcelまたはOpenOfficeの選択は端末ごとに設定できます。
10. プロジェクト損益管理 売上と仕入を1つのプロジェクトコードで管理することができます。

動作環境

スペック項目 サーバマシン クライアントマシン
動作OS Microsoft Windows Server
2003/2008/2008R2
(32ビット版、64ビット版)
Microsoft Windows XP/Vista/7
(32ビット版、64ビット版)
CPU Pentium4 2GHz以上
(推奨 Core 2 Duo 以上)
Pentium4 2GHz以上
(推奨 Core 2 Duo 以上)
メモリ 2GB 以上(推奨 3GB 以上) 1GB 以上(推奨 2GB 以上)
ディスプレイ 1024×768以上 1024×768 以上
(推奨 1280×1024)
プログラム領域 プログラム領域(100MB 以上)
+
データベース所要量
プログラム領域(100MB 以上)
データベース SQL Server 2005/2008/2008R2
Edition問わず(ExpressEdition可)
スタンドアロンの場合
SQL Server 2005/2008/2008R2
Edition問わず(ExpressEdition可)
プリンタ 上記OSに対応したプリンタ 上記OSに対応したプリンタ
ソフトウェア .NET Framework 2.0
IIS 6.0/7.0/7.5
.NET Framework 2.0
Adobe Reader
Microsoft Excel 2002 以上
OpenOffice 3.3

表は横にスクロールしてごらんください。

ご利用料金

詳細はお問い合わせください。

カタログ

詳しくはこちらから

pagetop